ブログランキング参加中です。
応援でクリックしていただけるとうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

太陽光発電 ブログランキングへ 

 
にほんブログ村
↑↑↑クリックお願いします。↑↑↑



NEDOは、2017年3月末時点の日本における
風力発電設備導入量について、設備容量は前年度比7.8%増の約336万kW、設置基数は同5.0%増の2,203基となったと発表しています。

これは、単機出力10kW以上かつ総出力20kW以上の系統連系されているすべての風力発電設備を調査対象としています。


2016年度は、設備容量約24万kW、設置基数105基の風力発電設備が導入されました(撤去による減少分は対象外)。

日本の風力発電の年度別導入量の推移をみると、2011年度~2013年度は設備の導入が減少したが、2014年度以降増加に転じています。


2017年3月末時点の導入量(設置基数)を、海外機・国産機別にみると、海外機は、前年度比2.4%増の1,502基、国産機は前年度比10%増の701基で、国産機の割合は31.2%で、前年度と比べると微増です。