ブログランキング参加中です。
応援でクリックしていただけるとうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

太陽光発電 ブログランキングへ 


2017年(1-12月)の「太陽光関連事業者」倒産が過去最多を更新。倒産件数は88件(前年比35.4%増)で、調査を開始した2000年以降で最多だった2016年の65件を大きく上回っています。

20180112taiyoko1


 過去最多の更新は3年連続で、太陽光関連業界の落ち込みを示す結果です。
 負債総額は285億1,700万円(同17.6%増)で、4年連続で前年を上回りました。

負債総額は2015年に200億円台に乗せたが、2017年は負債10億円以上の倒産が6件(前年3件)と倍増し拡大しました。
 
上半期(1-6月)だけで47件(前年同期比56.6%増)発生し、下半期(7-12月)は41件(同17.1%増)です。

太陽光の市場参入が相次ぎ、事業者の乱立や度重なる買い取り価格の引き下げで、関連事業者を巻き込み淘汰が進んでいます。