お気楽 太陽光発電・株式投資ブログ

現在太陽光発電所を自宅設置も含めて4基所有しています。 太陽光発電中心に「情報」や「ノウハウ」をお教えします。 さらに株式投資についてもヒントをアップします。 お楽しみに!!

カテゴリ: 太陽光発電

ブログランキング参加中です。
応援でクリックしていただけるとうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

太陽光発電 ブログランキングへ 

 
にほんブログ村
↑↑↑クリックお願いします。↑↑↑




本日の天気は、晴れ時々くもりでした。

3基合計発電量は、572.4Whです。



■お気楽第一発電所(徳島県吉野川市) 81.9KW 設置角度5度
パネルREC社パワコン 田淵9.9KW×5台 売電開始 2015年2月
売電価格:36円+2円(プレミアム買取)=41.04円(消費税込み)




ecograph20180121043542




お気楽第二発電所(徳島県美馬市) 68.38KW 設置角度5度
パネルREC社、パワコン 新電元9.9KW×4台 売電開始 2015年8月
売電価格:36円+2円(プレミアム買取)=41.04円(消費税込み)



ecograph20180121043604



■お気楽第三発電所(香川県さぬき市) 81.38KW 設置角度5度
パネル インリーソーラー社 パワコン 新電元9.9KW×5台 
売電開始 2015年12月 売電価格:34.56円(消費税込み)


ecograph20180121043619





ブログランキング参加中です。
応援でクリックしていただけるとうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

太陽光発電 ブログランキングへ 




パナソニックは、HEMS(住宅エネルギー管理システム)製品「AiSEG2」のバージョンアップをし、3月21日から発売します。

AI(人工知能)により太陽光発電システムの余剰電力をより有効に活用できる「AIソーラーチャージ」機能などを新たにプラスしています。

 
0119panasonic_01

AIソーラーチャージ機能は、前日発表の天気予報やこれまで蓄積されてきたユーザーの生活パターンなどを基に、翌日の太陽光発電量と使用電力量をAIによって想定し、自家消費を超えて発電した太陽光の余剰電力を活用してヒートポンプ式給湯機を稼働させて沸き上げることで、太陽光の自家消費分を増やしつつ、買電量を削減します。

 
例えば、夜間に風呂に入る生活パターンの家庭の場合、これまでの運用では前日深夜から朝にかけて深夜電力で沸き上げていましたが、AIソーラーチャージ機能では、翌日の天気予報が「晴れ」の場合、朝までに十分に沸き上げず、翌日昼間の太陽光発電の余剰電力を使って沸き上げる、という運用になります。

 
このほかにも、IoT機能を拡充して接続できる家電や住宅設備機器を14社27機種(2018年度中開始予定分を含む)に拡大。また、音声操作が可能なスマートスピーカー「Google Home」と連携することで、音声での機器操作に対応しました。

 
希望小売価格(税別、工事費別)は、7型モニター一体型「MKN713」が8万円、モニター別の「MKN704」および集合住宅向け「MKN705」が4万円。販売目標は2018年度に3万台。なお、既存ユーザーもファームウエアアップデートを行うことで最新機能を利用できます。

ブログランキング参加中です。
応援でクリックしていただけるとうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

太陽光発電 ブログランキングへ 

 
にほんブログ村
↑↑↑クリックお願いします。↑↑↑





本日の天気は、概ね晴れていましたが香川県は日照時間が少なかった
ようです。来週は低気圧の影響でかなり冷え込みそうですが
また徳島県では雪になるかもしれません。

3基合計発電量は、595.1Whです。



■お気楽第一発電所(徳島県吉野川市) 81.9KW 設置角度5度
パネルREC社パワコン 田淵9.9KW×5台 売電開始 2015年2月
売電価格:36円+2円(プレミアム買取)=41.04円(消費税込み)



ecograph20180120043758





お気楽第二発電所(徳島県美馬市) 68.38KW 設置角度5度
パネルREC社、パワコン 新電元9.9KW×4台 売電開始 2015年8月
売電価格:36円+2円(プレミアム買取)=41.04円(消費税込み)

ecograph20180120043811





■お気楽第三発電所(香川県さぬき市) 81.38KW 設置角度5度
パネル インリーソーラー社 パワコン 新電元9.9KW×5台 
売電開始 2015年12月 売電価格:34.56円(消費税込み)

ecograph20180120043824





ブログランキング参加中です。
応援でクリックしていただけるとうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

太陽光発電 ブログランキングへ 

 
にほんブログ村
↑↑↑クリックお願いします。↑↑↑





本日の天気は、曇り時々晴れでした。

3基合計発電量は、373.3Whです。



■お気楽第一発電所(徳島県吉野川市) 81.9KW 設置角度5度
パネルREC社パワコン 田淵9.9KW×5台 売電開始 2015年2月
売電価格:36円+2円(プレミアム買取)=41.04円(消費税込み)



ecograph20180119061501





お気楽第二発電所(徳島県美馬市) 68.38KW 設置角度5度
パネルREC社、パワコン 新電元9.9KW×4台 売電開始 2015年8月
売電価格:36円+2円(プレミアム買取)=41.04円(消費税込み)


ecograph20180119061520




■お気楽第三発電所(香川県さぬき市) 81.38KW 設置角度5度
パネル インリーソーラー社 パワコン 新電元9.9KW×5台 
売電開始 2015年12月 売電価格:34.56円(消費税込み)


ecograph20180119061536




ブログランキング参加中です。
応援でクリックしていただけるとうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

太陽光発電 ブログランキングへ 

 
にほんブログ村
↑↑↑クリックお願いします。↑↑↑





本日の天気は、晴れでした。多少香川県は曇りがちだったようです。

3基合計発電量は、529.1Whです。



■お気楽第一発電所(徳島県吉野川市) 81.9KW 設置角度5度
パネルREC社パワコン 田淵9.9KW×5台 売電開始 2015年2月
売電価格:36円+2円(プレミアム買取)=41.04円(消費税込み)


ecograph20180118040048






お気楽第二発電所(徳島県美馬市) 68.38KW 設置角度5度
パネルREC社、パワコン 新電元9.9KW×4台 売電開始 2015年8月
売電価格:36円+2円(プレミアム買取)=41.04円(消費税込み)


ecograph20180118040104




■お気楽第三発電所(香川県さぬき市) 81.38KW 設置角度5度
パネル インリーソーラー社 パワコン 新電元9.9KW×5台 
売電開始 2015年12月 売電価格:34.56円(消費税込み)



ecograph20180118040119



ブログランキング参加中です。
応援でクリックしていただけるとうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

太陽光発電 ブログランキングへ 

 
にほんブログ村
↑↑↑クリックお願いします。↑↑↑





本日の天気は、雨時々曇りでした。

3基合計発電量は、258.9Whです。



■お気楽第一発電所(徳島県吉野川市) 81.9KW 設置角度5度
パネルREC社パワコン 田淵9.9KW×5台 売電開始 2015年2月
売電価格:36円+2円(プレミアム買取)=41.04円(消費税込み)



ecograph20180117041935





お気楽第二発電所(徳島県美馬市) 68.38KW 設置角度5度
パネルREC社、パワコン 新電元9.9KW×4台 売電開始 2015年8月
売電価格:36円+2円(プレミアム買取)=41.04円(消費税込み)


ecograph20180117041948




■お気楽第三発電所(香川県さぬき市) 81.38KW 設置角度5度
パネル インリーソーラー社 パワコン 新電元9.9KW×5台 
売電開始 2015年12月 売電価格:34.56円(消費税込み)


ecograph20180117042002





ブログランキング参加中です。
応援でクリックしていただけるとうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

太陽光発電 ブログランキングへ 


今後の太陽光発電市場の動向として注目を集めているのが、稼働済みの発電所を売買する「セカンダリー市場」です。

土地付き太陽光発電所などのマッチングサービス「タイナビ発電所」を運営するグッドフェローズは、2018年1月から太陽光発電所のセカンダリー市場に参入すると発表。

タイナビ発電所をリニューアルし、太陽光発電所の売却額のWeb査定サービスと、訪問による査定を開始しました。

 
2012年に「再生可能エネルギーの固定買取価格制度(FIT)」が始まって以降、国内でFIT認定を受けた太陽光発電所事業は、15万件以上に拡大。

これまでの太陽光発電事業は、まだ稼働していない案件の事業権利を売買するという方法が主流でしたが、既に中古の太陽光発電所は既に稼働しており、発電量の運用実績を確認できる場合もあるため、低リスクの投資先として注目を集めています。

グッドフェローズによると、太陽光発電を保有する法人の中には、「グリーン投資減税」などの税制優遇を利用して発電所を保有した企業も多く、こうした法人を中心に太陽光発電所を売却するケースが増えているようです。

 
グッドフェローズではこうした市場動向を受け、同社が運営するWebサイトのタイナビ発電所をリニューアル。土地付き太陽光発電所の売却査定額を知ることができる「査定・診断サービス」の機能を新たに搭載。

同サービスの利用料は完全無料という。同時に、全国の提携企業による訪問査定も開始しています。

rk_180115_tainabi01

査定では、発電所の売電実績や負荷情報を基に査定額を算出し、太陽光パネルやパワーコンディショナーの稼働年数、メーカー規格などによる性能品質、施工品質などの品質診断を基にした事業リスク評価も実施します。

 
Web査定は、簡易に査定を行いたい事業者向けで、購入価格、購入年月、売電実績の他、経年劣化なども加味し、売却額をすぐに試算できます。

一方、訪問査定は売却を強く希望する事業者向けで、グッドフェローズの提携企業が現地に訪問し、太陽光発電所の査定額を算出するだけでなく、設備維持が可能な年数や、設備の性能に関する問題などの診断も実施します。

この市場はこれから伸びそうですね。

ブログランキング参加中です。
応援でクリックしていただけるとうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

太陽光発電 ブログランキングへ 

 
にほんブログ村
↑↑↑クリックお願いします。↑↑↑





本日の天気は、曇り時々晴れでした。第二発電所の雪は
ようやく溶けたようです。

3基合計発電量は、403.7Whです。



■お気楽第一発電所(徳島県吉野川市) 81.9KW 設置角度5度
パネルREC社パワコン 田淵9.9KW×5台 売電開始 2015年2月
売電価格:36円+2円(プレミアム買取)=41.04円(消費税込み)



ecograph20180116030918





お気楽第二発電所(徳島県美馬市) 68.38KW 設置角度5度
パネルREC社、パワコン 新電元9.9KW×4台 売電開始 2015年8月
売電価格:36円+2円(プレミアム買取)=41.04円(消費税込み)


ecograph20180116030935




■お気楽第三発電所(香川県さぬき市) 81.38KW 設置角度5度
パネル インリーソーラー社 パワコン 新電元9.9KW×5台 
売電開始 2015年12月 売電価格:34.56円(消費税込み)


ecograph20180116030951





ブログランキング参加中です。
応援でクリックしていただけるとうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

太陽光発電 ブログランキングへ 


2014年に県西部で起きた大雪被害を受けて徳島県東みよし町が進めていた充電機能付き防犯防災灯の配備が完了しました。

200_4qMMDDZZ

 防犯防災灯は高さ約4メートルで、LED照明と太陽光発電パネル、蓄電池、コンセントがあります。災害で孤立する恐れのある18地区の20カ所に設置。

普段は防犯灯として使い、災害時は携帯電話や無線機の充電に活用します。コンセントなどが収納されているボックスは施錠されておらず、誰でも自由に使えます。

 
無線アンテナも備え、デジタル簡易無線機の通信を中継。これによって、従来は同じ地域の消防団員同士で連絡を取り合う手段だった無線で町役場三加茂庁舎に連絡できるようになりました。

 防犯灯は1基約70万~80万円で、総事業費は約1688万円で、県が半額補助しました。また、町内全ての消防団に車載型のデジタル簡易無線機、山間部の消防団には携帯型をそれぞれ追加で配備しています。

 町では14年12月、大雪による倒木で道がふさがれて42世帯63人が孤立。電線も切断され、最長で6日間停電しています。

ブログランキング参加中です。
応援でクリックしていただけるとうれしいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

太陽光発電 ブログランキングへ 




太陽光発電協会(JPEA)は、太陽光パネルからの落雪事故の未然防止について注意喚起をしています。

0113jpea

毎年雪が降る季節は、屋根に設置した太陽光パネルの上に積もった雪が落下することで、カーポートや自動車、植栽などの器物や人身に損傷を与える可能性があり、近隣トラブルに発展する事例も報告されています。

 
太陽光パネルは、本来、発電機能を維持する観点から、積もった雪が速やかに滑り落ちるのが良いのですが、都市部の住宅などでは建物の周囲に十分な空間が取れず落雪事故が発生する恐れがあります。

そのため、積雪の可能性がある地域では、住宅屋根に太陽光パネルを設置する場合、積雪事故を未然に防止するための処置が必要としています。

 
これまでのトラブル事例としては、「車の屋根がへこんだ」「隣家の庭木を折った」「屋外に設置していた給湯器などの設備を壊した」「テラスの屋根が壊れた」「子どもに当たってけがをした」などの事例が報告されているといます。

 
今回発表された注意喚起によると、ほとんどの太陽光パネルは、表面が滑らかなガラスで覆われているため雪が滑りやすく、一旦滑り落ち始めると想像以上に遠くまで大量に飛ぶ可能性があり、そのため、普段より多くの雪が降った時や天候が回復して雪が融け始めた際などは屋根の下に車を止めたり不用意に軒下に立ち入らないよう警告しています。

 
また、太陽光パネル上の雪下ろしは、足元が滑りやすく、太陽光パネルを破損する恐れもあるため、行わないよう求めています。

やむを得ず雪下ろしが必要な場合は、太陽光発電システムの設置業者や工務店、屋根工事店など専門業者に相談するようアドバイスしています。

↑このページのトップヘ